.

今や現代社会においてSNSサービスは生活の1部となっています。ツイッターやフェイスブックのアカウントを持っていることが当たり前でそのコミニケーションツールを利用して人とのつながりを感じているという人も少なくありません。またそれだけにとどまらず企業の宣伝やホームページの代わりとして利用しているほか、災害時の電話やメールの通信システムの麻痺している中でもツイッターやフェイスブック、ブログなどを利用して安否確認を行ったりこれらのシステムにはまだまだ可能性を感じます。ただその反面トラブルに巻き込まれる原因にもなっています。メールや電話であれば知らないアドレスや電話番号からの連絡には警戒心を持って対応すると思うのですが、ツイッターやフェイスブックであれば誰とでも気軽に接触することができるので自然と警戒心が弱くなってしまいます。そういった危ない面も兼ね備えているのですがやはり利用方によっては大変便利なツールですのでこれからもますます発展していくと思われます。